野生児のアウトドア

野生児ウホオのアウトドア生活をお届けします。

東北のオススメアウトドアショップ。

 

これからキャンプやトレッキングを

始めたいという方は一体どこで商品を購入したらいいか

悩みますよね。

 

f:id:gohlira1025:20190505003143j:plain

実はショップによってスタイルやジャンルが細かく分かれていたりします。

 

そこで僕が今まで行ったショップ&行きたいなーと思っているショップさんを

ご紹介したいと思います。

 

北海道

HIIRAGI

実店舗はないのですが、男前なギアが揃っています。

どうせキャンプをするなら火起こしからしたい!

ネイチャーストーブを使って料理をしたい!

なんて方にはオススメです!

僕も男前ギアは大好物なので何度かwebで購入させていただいております。

 青森県

グリーンハウス

出張の際は必ず寄らせていただいているアウトドアショップ。

店舗は青森県内に2店舗、岩手に1店舗を構えております。

青森県民の方ならおそらくアウトドアショップと言えばグリーンハウスなのでは

ないでしょうか?

初心者はもちろん玄人まで幅広い商品数なので見ているだけでも楽しい時間を

過ごせると思います。

またキャンプ場も運営されているのでイベントも満載です。

 秋田県

YAMAGOYA

実店舗にはまだお邪魔したことはありませんがweb shopでは何度かお世話になっています。

キャンプ用品も販売していますがどちらかというとトレッキングよりのイメージです。

またオーナーさんが女性のようなのでこれからトレッキングやキャンプを始めたい女性の方は同じ目線で相談をしながらお買い物が出来ると思いますのでオススメです!

 岩手県

XIBIO」「ICI石井スポーツ」「グリーンハウス

岩手県はトレッキングやボルダリングなども盛んなので、アウトドアショップもひしめいているのかと思えば、意外と大型店舗がある程度のイメージです。

※僕が知らないだけなのかも、、、

初心者キャンパーであまりこだわりがなく、商品を揃えたいのであればXEBIO、きちんと吟味して買いたいのであればグリーンハウスさんがオススメです。

XEBIOさんは大型スポーツ店なので店舗は大きいですが売り場面積で言えば一角に過ぎませんのでファミリー向けの入門的な品揃えが主になっていますのでBBQがしたい!運動会用にスクリーンテントが欲しい!なんて方にはいいと思います。

 

グリーンハウスさんは店舗そのものがアウトドアの専門店ですので豊富な知識を持ったスタッフと商品数が違います。

きちんと商品の特性と自分がしたいキャンプスタイルもじっくり話しながら購入できるので本格的に始めたい方にはオススメです。

 

ICI石井スポーツさんはキャンプよりもトレッキングやスキーが強いイメージなのでバックカントリーがしたい!トレッキングでビバーグしたいなんて方にはいいですね!

 山形県

DECEMBER

蔵王のお膝元に構えるアウトドアショップです。

他のアウトドアショップとは一線を画す商品展開は一見の価値ありです。

ここのショップの特徴としてメインはキャンプ用品ですがアイテムがレトロ!

マーシャルのテント等が好きな方にはたまらないショップだと思います。

しかもタープも好みの色でオーダーメイドも可能。

最近ではWILD-1さんとコラボ商品を発売したり、中目黒に新店舗をオープンさせたりなど本当に目が離せないお店です。

 

また、カヌーやジップフィーなどのイベントやツアーも開催しているので体験型のアウトドアショップと言ってもいいかもしれません。

 宮城県

A&F

言わずと知れた老舗!

街中という事もあり店舗面積はさほど大きくは有りませんが豊富な知識のスタッフとA&Fでしか買えないアイテムもあるので行く価値は有りです!
また、店舗にない商品も取り寄せはもちろん可能なので気になっていたアイテムがあればドンドンスタッフさんに聞いて引き出しを開けてしまった方がいいかと思います。

 

ENstyle

家や街でも使えるアウトドアアイテムが豊富に揃うお店です。

震災後にオープンしたお店でオーナーさんも震災でアウトドア用品について改めて考えさせられた部分があったようで、そういった品揃えになったようです。

キャンプよりはトレッキングの方が若干アイテム的には強いかなと思いますがとても人情味のある店主さんなのでお話をするだけでも楽しいお店です。

 

ourthing山と暮らしの道具店

仙台からは約1時間の栗原市(岩手寄りの市です)の商店街にお店を構えるアウトドアショップで紅葉の山200名山にも選ばれている栗駒山のお膝元という素敵な立地。

オーナーさんはトレッキングからキャンプまで豊富な知識がある方なので何でも答えてくれちゃいます。

スタイル的には縦走やトレイルランニングなどのイメージです。

なのでテント類だとハンモックやSIXMOONなどマニアックなものも揃っています。

 福島県

WILD-1

言わずと知れた大型アウトドアショップ。

宮城県内にも現在泉店と東インター店の2店舗がありますが割愛させていただきました。

福島は人口密度の高い郡山市に店舗があり、郡山から猪苗代湖のキャンプ場に行く際などにも重宝する立地です。

もちろん初心者も楽しめますが、一番多い年齢層はファミリーよりも30代後半からの玄人好みのお店です。

最近のキャンプブームで以前では取扱いのなかった海外ブランドも取扱いが多くなり様々なアイテムが簡単に購入する事が可能になりました。

なので今から始める方にとってはアイテム数、ブランド数が多い分悩みも多くなってしまいそうですね。

ただ、XEBIO(郡山が本社)も数店舗あるのでさらっと始めたい初心者の方はそちらの方がオススメです。

 

以上が僕の主観では有りますがオススメ店舗です。

ネットも普及し情報も取りやすいですが、スタッフにきちんと疑問点をぶつけ、

商品を見ながら説明してもらった方が納得して間違いない買い物ができると思います。

特にテントは安い買い物ではないのできちんと自分のしたいキャンプスタイルを考えてからお店選定とお店のスタッフからの情報が必要不可欠です。

 

では素敵なキャンプライフを!

 

 


Hilander(ハイランダー) ウッドロールトップテーブル2

初心者にもオススメのウッドテーブルです。コンパクトになり持ち運びも楽々


Hilander(ハイランダー) ワンポールテント300

初心者にオススメ!人気のティピー型テント。設営も簡単です。