野生児のアウトドア

野生児ウホオのアウトドア生活をお届けします。

「空木岳」の由来〜空に木?〜

空木岳。 漢字だけを見ても何か物語があるのではと勘ぐってしまいます。 読み方としては「うつぎだけ」と読みます。 空って「うつ」って読み方も有るのですね。 まずは基本情報です。 空木岳は長野県の駒ヶ根市、飯島町、大桑村にまたがる標高2,864 mの山で…

登山、キャンプ時のオススメ帽子と紫外線対策

登山やキャンプ時に快適な帽子って悩みますよね。 特に日差しが強くなるゴールデンウィークから夏場にかけては帽子は必需品! ただし、帽子と一概に言っても、形や材質、機能等用途によっても様々変わってきます。 そこでシチュエーションによっておすすめの…

キャンプで車のバッテリーが上がった時の対処法

キャンプ場だけではなく、登山に行って下山して来たら、、、、 買い物から戻って来たら、、、 バッテリーが上がっていた、、、 なんてことになった経験が有る方も多いのでは無いでしょうか。 実際に僕も先日一緒にキャンプに行った友人の車のバッテリーが上…

山の○合目の意味ってきちんと説明出来ますか?

山に登ると1合目とか2合目など登るにつれて増えていく数字。 どんな割合で数字が増えていくのか、どうして「合」という言葉を使用するのかを調べてまとめてみました。 まず、調べていて驚いたのが距離や標高などは関係がないという事、、、 えっでは何が基準…

「槍ヶ岳」の由来 〜アルプス一万尺は危険な踊り〜

槍ヶ岳 言わずと知れた「槍ヶ岳」。 「登山が趣味です!」と言うならば必ずとも1度は登りたいと思う山ですよね。 まずは槍ヶ岳の基本情報です。 場所は長野県松本市・大町市・岐阜県高山市の境界の飛騨山脈南部に位置しており 標高は3,180mの山で国内で5番目…

百名山~里山まで山の名前の由来まとめ (随時追加中)

日本には変わった山名がたくさん存在します。 しかし自然の形成とともに出来上がった山々の由来は古くから 諸説有り解明されていないものも多く存在します。 そこで様々な情報を収集し個人的な見解を踏まえて随時更新していきたいと思います。

「オボコンベ山」の由来 〜マンモスが生息する山!?〜

オボコンベ山 かなりマニアックな山なので知っている方は極端に少ないとは思います。 僕自身は地元という事も有り何度か登った事が有るかなりとんがった形状の岩山です。 場所は宮城県の川崎町という町に有ります。。 標高は595mと低山ですが、危険な箇所も…

「燧ヶ岳」の由来 〜尾瀬三郎物語ってなんだ!?〜

燧ヶ岳 燧ヶ岳。 東北人の僕にとってはとても馴染みの深い山です。 残念ながら現時点では未だに登った事は無いのですが、今後登るであろう燧ヶ岳の由来を調べていきたいと思います。 まずは、基本的な山の情報です。 燧ヶ岳(ひうちがたけ)は福島県にある火…

「至仏山」の由来 〜由来がしっくりこないので僕の勝手な推測〜

「至仏山」 至仏山の読み方ですが、「しぶつさん」または、「しふつさん」と呼ばれているようです。 山名からして山岳信仰を感じさせる山ですね。 場所は群馬県の北東部、みなかみ町と片品村との境界に位置しています。 標高は2,228.1mで二等三角点「至仏山…

「武尊山」の由来 〜由来の前に思った読み方と違う〜

武尊山 武尊山(ほたかやま)をご存知でしょうか。 日本百名山及び新・花の百名山に選定されている山で、群馬県利根郡みなかみ町、川場村、片品村の境にある標高2,158mの成層火山です。 ※北アルプスの穂高岳と区別するため、上州武尊山とも称されています。 …

「早池峰山」の由来 〜山も恋する!?禁断の三角関係〜

「早池峰山」 僕も過去に1度だけ登った事がある岩手県の名峰です。 標高は1917m。 北上山地の最高峰で日本百名山、新日本百名山、花の百名山、新・花の百名山、一等三角点百名山に選定されています。 様々な部門を獲得してしまうという素晴らしい山です。 僕…

「トムラウシ山」の由来 〜神々の遊ぶ庭!?〜

「トムラウシ山」の由来とは? トムラウシ山は北海道中央部、上川管内美瑛町と十勝管内新得町の境にそびえる大雪山系南部の標高2,141 mの山です。 また、日本百名山にも選ばれている名峰で「大雪の奥座敷」とも称されています。 また、周辺にはトムラウシ庭…

「宮之浦岳」の由来 〜竜宮伝説!?〜

「宮之浦岳 」 僕も愛して止まない鹿児島県「屋久島」にある標高1936mの九州地方最高峰。 もちろん日本百名山にも選ばれているまさに名峰です。 実は僕が登山というものに目覚めるきっかけになったのがこの「屋久島」で、 一人で約1週間程滞在し様々な山を登…

「鳥海山」の由来 〜壮大な物語が心揺さぶる〜

「鳥海山」。 東北の皆さんでしたらおなじみの山ですが、山形県と秋田県に 跨がる標高2,236mの活火山で出羽富士(でわふじ)とも、秋田県では秋田富士(あきたふじ)とも呼ばれています。 また日本百名山・日本百景の一つという有書正しい山です。 僕も過去…

「富士山」の由来 〜諸説の多さも日本一!〜

「富士山」 誰もが知る日本一標高の高い山(3,776.24m)。 標高や富士山のある場所は知っている方も多いかもしれませんがその由来についてはおそらく知っている方は少ないのではないでしょうか。

子どもと遊ぶ週末の予定の立て方。

週末になると子どもと何処に遊びにいこう やっぱりキャンプかなー。 なんてついつい思ってしまいますがたまにはカヌーやカヤック、SUPetc...様々な経験を子どもにもさせたいな〜なんて思いますよね。 僕が小さい頃はまだ虫を捕まえたり山に行ったり川に行っ…

キャンプで座っているだけなのに筋肉痛

僕はキャンプに行って座っているだけなのに股関節辺りが 筋肉痛のような痛みに襲われることが多々あります。 これは僕の座り方に問題があるのかなと思っていると意外にも 同じような状況に陥っている方が多いことが判明! その原因を探ってみました。 まず根…

最強のULシューズ!?

最強のULシューズかもしれない。 あ、ULとはウルトラライトの略でトレッキングなどで軽量、少ない荷物でアウトドアアクティビティを行うことです。 僕自体はUL思考ではないのですが、軽量で小さくて使いやすく機能的なものが好みなので若干ULに通じるところ…

防災の備えにもなるアウトドア用品とは

防災の備えにもなるアウトドア用品とはどんなものを想像しますか? 僕は実際に東日本大震災を経験した事を踏まえ当時持っていたアウトドア用品や 現時点で考えるギアやアイテムを考察していきたいと思います。 食に関して 食材の保管に関して 調理に関して …

気になるアウトドアブランド2019

こんにちは。 アウトドアブーム真っ只中の昨今。 海外から日本に入ってきているブランドも本当に多くなりました。 そこで国内外含め僕が気になっているブランドさんを一挙公開。

職人が作る安くて機能的なシュラフ!

// 昨日初めて買うテントのオススメを紹介しましたが、 今回はシュラフ(寝袋)&インフレーターマット(シュラフの下に敷くマット)のご紹介。 実はシュラフはテント選びよりも大切です。 夜、暑くて寝れないよりも寒くて寝れないのはまさに地獄。 もう一生…

初めて揃えるファミリーキャンプ用品その1

ファミリーでキャンプに行きたい! でもファミリーキャンプっていざという事を考えると 初めはいらないものまで買ってしまうもの。 SNSが普及している昨今どうしても目にしてしまうのは 素敵なキャンプサイト。。。。 初めから憧れでそこを目指してしまうと…

東北のオススメアウトドアショップ。

// これからキャンプやトレッキングを 始めたいという方は一体どこで商品を購入したらいいか 悩みますよね。 実はショップによってスタイルやジャンルが細かく分かれていたりします。 そこで僕が今まで行ったショップ&行きたいなーと思っているショップさんを…

アウトドアが好きな僕の自己紹介。

初めまして。 トレッキングとキャンプが大好きなウホオです。 最近はどっぷりキャンプブームでアルペンさんが大型店舗を各地にOPENさせたりと 皆さんにとっても身近なアクティビティになってきているのではないでしょうか? 僕は90年代の第一次キャンプブーム…